【スウェーデン家庭料理】Laxpudding : スウェーデン風サーモンのプディング【本格スウェーデン料理レシピ】

“Laxpudding”とは

北欧圏といえば脂の乗った美味しいサーモンが食べられるという認識は間違いではない。

サーモンは北欧圏ではタラと並ぶポピュラーな魚であり、非常によく食されている。北欧4国の一つであるスウェーデンにおいてもサーモンを使った料理はたくさんあり、前菜、スープ、そしてメインディッシュに至るまで先進的なものから伝統的なものまで多岐に渡るサーモン料理が存在する。

その中で最も親しまれる料理の一つとして挙げられるのが”Laxpudding”である。

スウェーデン語で”Lax”はサーモンの意味し、”pudding”は英語同様プディングを意味するので、”Laxpudding”とは”サーモンのプディング”ということになる。もちろんプディングというのは、甘いお菓子だけを意味する言葉ではなく、この料理も甘いデザートではない。

“Laxpudding”とは、サーモンとじゃがいもをふんだんに使ったスウェーデンの伝統的なオーブン料理であり、主食としても食べられる広く親しまれた料理である。

では”Laxpudding”の作り方を紹介しよう。

“Laxpudding”の本格レシピ

公開より一定期間が経過したので本レシピは有料化しました。

投稿を作成しました 82

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る